好きな人と私には違う点がたくさん、色々考えてしまいます。


by d-senzyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

道のどちら側を歩くか

人は右。
車は左。

当然のことなんですが、私はあんまり守ってませんでした。
車道の左右に横断歩道があるときは、目的地に近い方の歩道のやや左よりを自転車で通ってました。
左よりだからこっちでもいいかな…って。

これが相方は嫌だったらしく、あるとき横を一緒に走っていたはずの相方がいない!
………左側の歩道にいました(笑)

いや、笑い事じゃないんですよ。
急にいなくなるから、私はその場で数分待ったんです。
相方は目的地に向かって一人で行っちゃっってたの。
はぐれるって><

嫌なら一言言ってほしかった。
そしたら一緒に移動したのにね。


今では一人のときでもちゃんと左を走ってます。
後から車に来るのがちょっと怖いけどそこはがまん。
[PR]
by d-senzyu | 2006-02-27 21:45 | 彼に合わせることにした話

一汁三菜

私は単品料理が好きです。
作るのも食べるのもね。
でも彼は、「一汁三菜」じゃないとちゃんとしたご飯じゃないって思ってるみたいです。

今まで美味しいって言って食べてくれていたのに…
心の中で「メインとサラダだけじゃ不十分」って思っていたのかと悲しくなりました。
このサラダだって私にしてみれば一品多くて偉い!って感じだったんですけどね^^;

でも、こういうことは譲り合わないと。
一汁三菜って日本の良い文化だと思うし。

味噌汁でしょ、焼き魚でしょ、和え物でしょ…
無理(笑)
作る以前におかずを三品思いつくことが無理;;

こういうときは希望した本人に聞いてみましょう。
彼「お漬物とか…」
そうか、そういう物でいいのかー。

ちなみに甘い物はおかずにならないらしい。
実家のサラダには桃缶もみかん缶もゼリー(!)も入ってたのにー。

母と祖母の名誉のために書きますが、実家のご飯はちゃんと一汁三菜あったと思います。
私はそれを無駄だと思ってたんだけど^^;
二品もあれば栄養は偏らないと思うんだけどなあ。

私が彼の家に行った時は彼が作ってくれてます。
美味しい^^
将来一緒に住めたら、彼が半分は作ってくれるはず♪
[PR]
by d-senzyu | 2006-02-22 20:50 | 彼に合わせることにした話
私の彼はサークルの先輩でした。
付き合う前の呼び方は当然「先輩」か「○△先輩」です。
彼は私のことを「□×さん」って呼んでました。

付き合い始めてしばらくした頃、そういう呼び方は寂しいなって思い、呼び方を変えてもらいました。
下の名前にちゃん付けで呼んでもらってます^^

私も彼のことを名前で呼ぼうとがんばったのですが…
半年間の刷り込みのせいか、すぐ「先輩」に戻ってしまいました。
彼は一日で呼び方変えることができたのにね。

今はこのままでもいいんだけど、将来はやっぱり困るよねぇ。


この記事かいてる時に、漫画の「イタズラなキッス」を思い出しました。
結婚してからも琴子は旦那さんのことを入江君って呼んでるんです。
あなたも「入江さん」なのにね^^
[PR]
by d-senzyu | 2006-02-21 20:28 | 私に合わせてもらった話

コンビニにて

一緒にコンビニに行くのが好きです。
特に冬の夜、手をつないで歩いていると幸せな気分になります。

で、ちょっとイライラするのが帰り。
コンビニ内では別行動のことが多いんですよね。
買うものが違うし、一緒に買ってもお会計は別だから。

自分の買い物が先に終わったときは、私は彼のところに行きます。
一緒に見て回ったり、早く帰ろうよーって言ったり。
そうしないと私が買い物終わったことが伝わらないでしょ?

でも彼は、一人でお店を出て行かれます。
店外でじーっと待っていてくれます。

いや、気がつかないから。
私、一人で延々買い物しちゃうから。
ただでさえコンビニでぶらぶらしてるの大好きなんだから。

お店の中で待っててほしい。
迎えに来てほしいです。
[PR]
by d-senzyu | 2006-02-19 11:54 | どちらに合わせるか未定の話
好きな人と、遠距離恋愛をしています。
毎日話をするけど、すればするほど彼と私の考えの違いに驚く日々。
こんなに違う価値観をもっていてこれから先やっていけるか不安になったり。
いいや、自分と違う人と付き合うから楽しいんだよねって思ったり。

そんな考えの違いを事あるごとにちょっとずつ書いていきたいと思います。
[PR]
by d-senzyu | 2006-02-15 21:03 | 幸せな話